スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
最近読んだ本
昨年の山陰旅行の途中に寄った、福井県小浜市の福井県立若狭歴史民俗資料館で、たまたま「山川登美子展」をやっていたのを見学しました。
http://satorusatoru.web.fc2.com/sanin/0513.html
見るまでは、まったく知らない人でしたが、与謝野晶子らとの深い結びつきのある歌人であったことがわかり、また、その会場に白百合が飾られていたことが印象的でした。
ということで、「わがふところにさくら来てちる-山川登美子と「明星」-」今野寿美著 五柳書院 を読んでみました。
いままで知らなかったことが実にもったいなかったと思います。なるほど、白百合以外に飾る花は無いことが良くわかりました。しかも本年4月に山川登美子記念館が開館したそうで、もう一度小浜へ行きたいと思います。
代表作の一つです。
地に我影(わがかげ)空に愁いの雲のかげ鳩よ何処の夕日と往ぬる(いぬる)


スポンサーサイト
10/11 22:32 | 最近読んだ本 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://satorusatoru.blog65.fc2.com/tb.php/410-a719befa
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 satorusatoru All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。