スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
2010年の九州四国旅行の内、九州最東端、鶴御崎
今回の連休はどこにも行くつもりがないので、代わりに、昨年の3月に出かけた四国九州から、特に思い出深かったところについて掲載してみます。

最初は九州最東端の鶴御崎です。

2010年3月18日(木)(7日目)
この日は大分県佐伯市の「道の駅やよい」で目覚めました。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

九州最東端の鶴御崎は細長い半島の先にあるので、海際の細い道をかなりの距離ひたすら進み、最後に急坂を登ってたどり着きました。まだ9時前で早いこともあり鳥の声だけで人気がなくとても寂しいところでした。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

車を停めて

P1020708s.jpg
少し坂を登ります。
P1020709s.jpg
着きました。
P1020710s.jpg

P1020752s.jpg

灯台の横にちょっとした資料館がありました。ここは太平洋戦争中は豊後水道への敵艦の侵入を防ぐための要塞となっていたそうです。

位置関係はこういう感じです。

P1020749s.jpg

こういうのもありました。

P1020747s.jpg


さらに先に進みます。

P1020724s.jpg

足元に気をつけて!
P1020725s.jpg

着きました。
F1000090s.jpg

P1020737s.jpg

F1000091s.jpg

P1020738s.jpg

とりあえずここまでです。
スポンサーサイト
05/02 08:52 | 2010年の四国九州旅行 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://satorusatoru.blog65.fc2.com/tb.php/1290-f2d7518a
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 satorusatoru All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。