スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
最近読んだ本
NHK取材班 『NHKスペシャル 揺れる大国プーチンのロシア』 日本放送出版協会

山本隆 著 『「おいしい」となぜ食べすぎるのか 味と体のふしぎな関係』 PHP新書

大岡敏昭 著 『幕末下級武士の絵日記 その暮らしと住まいの風景を読む』 相模書房
スポンサーサイト
05/31 19:14 | 最近読んだ本 | CM:0 | TB:0
最近読んだ本
浜井幸子 著『シルクロード面白商人スクラップ』 情報センター出版局

俵万智 著『考える短歌 作る手ほどき、読む技術』 新潮新書

山口誠 著『英語講座の誕生 メディアと教養が出会う近代日本』 講談社選書メチエ

山本皓一 写真・文 『来た、見た、撮った!北朝鮮』 集英社インターナショナル

岡本正明 著 『小説より面白いアメリカ史』 中央大学出版部

05/28 08:14 | 最近読んだ本 | CM:0 | TB:0
桐生市の山上城跡
この前の火曜日に、気分転換にちょっと出かけました。桐生市です。
来年の四月に北関東道が全通するようですが、そうなるとこの辺まですぐ近所という感じになります。また、信州や関越道方面へもかなり行きやすくなるので、2011-2012シーズンにはスキー場の選択の幅がかなり広くなりそうです。

それはともかく、今回は桐生市の山上城跡というところです。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

P1050639.jpg

p1.jpg

p2.jpg

戦国時代の1580年に廃城となった城址ですが、遺構が大変きれいに残っていて面白いところでした。

05/28 08:01 | 近況 | CM:0 | TB:0
最近読んだ本
鎌田浩毅 著 『火山はすごい日本列島の自然学』 PHP新書

上村行世 著 『戦前学生の食生活事情』 三省堂新書

山本博文 著 『江戸時代を「探検」する』 文藝春秋

「勝手にロシア通信」編集部 著 『ロシアの正しい楽しみ方』 旅行人

05/23 09:40 | 最近読んだ本 | CM:0 | TB:0
ホットケーキ
この前ウィキペディアで調べ物をしていたら、たまたま、炊飯器でホットケーキを作ることができるという記述を見つけました。そこで、googleで"炊飯器でホットケーキを炊く”を検索してみたら、つくり方に関するページをいろいろ見ることができました。

おもしろそうなので、とりあえずやってみました。

炊飯器の釜に材料(ホットケーキの元と卵と牛乳)を入れてかき混ぜます。
IMG_0006s.jpg

炊飯器に、米を炊くときと同様にセットして、炊飯開始ボタンを押します。そしてそのまま自動的に炊き上がればできあがりです。ネット上の説明では、一回で出来上がらない場合はもう一回炊飯開始ボタンを押すとよいとのことでしたが、うちの炊飯器では一回で完成していました。




すっぽりとれるので洗うのも楽です。普通に作ると、かき混ぜに使ったボールに残った粉がもったいないですが、この場合はお釜でそのまま作れるので無駄がありません。




めちゃくちゃかんたんですが、おいしくできました!ちょっと量が多く、つくり過ぎで食べるのが大変でした。
この作り方は、ほかの料理にも応用できそうです。
05/20 16:48 | 近況 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 satorusatoru All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。