スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
最近読んだ本
9) リテール経済研究会・三銃士編著 「潰れなかったのはさおだけ屋だけじゃなかった」宝島新書

10) 芥川也寸志著 「音楽の基礎」 岩波新書

11) 佐賀純一著 「木碑からの検証 -戦時下の土浦駅構内事故- 上」 筑波書林ふるさと文庫
12) 佐賀純一著 「木碑からの検証 -戦時下の土浦駅構内事故- 下」 筑波書林ふるさと文庫

13) 村上春樹・吉本由美・都築響一著 「東京するめクラブ 地球のはぐれ方」 文芸春秋社

もう少ししたら出かけます。
スポンサーサイト
02/21 07:23 | 最近読んだ本 | CM:0 | TB:0
会津高原高畑スキー場
今日は高畑スキー場へ行ってきました。去年2回行ってますが今年は初めてです。ここへ行くには途中の峠道の状態が心配なのですが、今日は家からスキー場まで、ごくごく一部が凍結していただけで、ほぼずっと乾燥路を走っていくことができました。念のため凍結を恐れて家を6時半と、遅めに出たんですが9時ちょうどに到着しました。

ここはボード禁止でスキーのみです。
IMG_8662.jpg

IMG_8663.jpg

IMG_8667.jpg

IMG_8668.jpg

最初に滑ったコースはアイスバーンになっていて、こけまっくってしまい、凄く自信喪失しました。気を取り直して再度チャレンジしたら今度は数十メートル滑落しました。角度のあるスケートリンクのようで、止まることができませんでした。初めての体験で、それはそれでおもしろかったんですけれども。

IMG_8671.jpg

たかつえスキー場が見えました。
IMG_8678.jpg

今回からの新装備、黒のメッシュ袋と銀のシートです。メッシュ袋は、トイレとか休憩のときに、脱いだ帽子やグローブ、ゴーグルなどをまとめて詰め込んで簡単に持ち運べるようにするためのもので、凄く便利になりました。銀のシートは、雪の上に座り込んで休憩しやすくするためのものです。どちらもダイソーで購入しました。(銀のシートは大きなものをカットして使用)
IMG_8682.jpg

天気もよく暑いくらいでした。
IMG_8684.jpg

たまに、グループの人たちが仲間のすべりを見るためにコースの真ん中で立ってることはありますが、ボーダーがいないということで、座り込んだりせずにみんなすぐに下に滑り降りてしまうために、コース中にあんまり人がいません。
IMG_8685.jpg

アイスバーンだったコースも昼ぐらいは溶けて、先ほどのコースもうまくはありませんがそれなりに滑ることができました。
このスキー場は景色もいいし、コースも変化があってすべりごたえがあります。ひざが限界になって、15時に帰りましたが、今日は面白い一日を過ごすことができました。
IMG_8692.jpg

02/11 20:17 | スキー | CM:0 | TB:0
栗子国際スキー&リゾート
今日は会津高原高畑スキー場にしようかとかいろいろ迷ったんですが、結局、山形県にある栗子国際スキー&リゾートに行ってきました。
山形県ですが、福島市から国道13号線で20-30分くらいのところです。よく見ている、日本中のスキー場をすべて滑ろうとしている人のサイトで、お気に入りのスキー場として紹介されていて気になっていたスキー場なのです。ただ、以前に福島のkankichikunに聞いたら、シングルリフトが嫌いなこともあり、あまり好みではないような返事でした。

家を六時に出て八時半に着きました。国道13号線も乾燥していて、すんなり着くことができました。

P1000004_20090207200834.jpg

しかもリフトのすぐそばに誘導されました。

IMG_8659.jpg

国道からも見えるレインボーコースです。最大33度ですが、整地されているので特に問題なくすべることができました。以前からこのコースは国道から何回も見てましたが、自分でもすべることができる日が来るとは思ってなかったので、すごくうれしいです。いつかはここのこぶもすべることができたらいいなと思います。
IMG_8648.jpg

レインボーコースの裏から、バレーラインコースとゴールドラインコースを見たところです。がらがらで人がいませんが、どのコースも滑りやすくて、変化もあり、スピードも出て、すごく楽しいです。
IMG_8642.jpg

IMG_8604.jpg



さらに上へ行く、シングルリフト乗り場です。
IMG_8608.jpg

IMG_8613.jpg

一番上に着きました。天気がよくて景色が美しいです。
IMG_8615.jpg

IMG_8617.jpg

IMG_8619.jpg

IMG_8621.jpg

さっきのレインボーコースの迂回路のエコーコースです。こちらも気持ちよく飛ばすことができていいコースです。
IMG_8627.jpg

9時46分のグランプリクワッドリフトです。前方に誰もいません。開場すぐというわけでもないのにこんなにすいてるクワッドを初めて見てしまいました。
IMG_8637.jpg

コースも、すごく広々していて滑りやすいです。
IMG_8638.jpg

11時くらいから、人が増えてきた気がします。
13時過ぎにはこんなに人がいっぱいになりました。
IMG_8649.jpg

クワッドリフトも4人分ゆったり座ることのできるシングルリフトという感じになってきました。
IMG_8650.jpg

そろそろ帰ろうかなと思っていたら、久しぶりに顔面から倒れる転倒をしてしまいました。未圧雪の部分に突っ込んでしまったためのようです。
IMG_8657.jpg

転んだところからの写真です。下
IMG_8653.jpg

IMG_8654.jpg

なお、さらに驚いたのが料金で、通常は一日券休日3500円ですが、今回はセブンイレブンでリフト券を3500円で買いました。すると食事券がついてきたので、食堂でこれはいくら分使えるんですかと聞いたら、たくさんのメニュー写真から好きなもの一品いいですよとのこと。迷わず、一番高い950円カツカレーを頼みました。950円と言う値段はともかく、リフト代は実質2550円と言うことになりました。(別に駐車場代500円はかかりましたが)

15時過ぎに帰りましたが、①値段は安く、②たまたま道に雪がなかったこともありますが、行くのにとても便利で、③いろんなコースを気持ちよく滑れました。
ということで、天気もよかったし、大満足の一日でした。でももっとお客さんが多くてもいいとは思うのですが、なぜでしょう?ナイターは人がいっぱいなのでしょうか?

02/07 21:07 | スキー | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 satorusatoru All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。